黒酢と一緒に摂ると良いのは?

栄養価の高い黒酢、せっかく日々の生活の中で摂り入れていくなら相性のよい成分も併せて摂取していきたいところです。とくに食生活を工夫すれば一石二鳥の働きも期待できますし、サプリメント選びのよい判断基準にもなるはずです。

複数のアミノ酸がつながって成り立っているペプチドとの摂取が◎

黒酢と一緒に摂るとよい成分には多く分けて2つのタイプがあります。まず黒酢に含まれる成分をさらに補う成分です。

 

黒酢はアミノ酸が豊富に含まれているのが大きなメリットですから、たんぱく質やアミノ酸を併せて摂取することで疲労回復や滋養強壮、健康な体・肌作りなどに働きを高めることができるでしょう。

 

黒酢は過剰摂取に注意が必要ですから、効果を高めたい場合には黒酢を摂りすぎるのではなくアミノ酸とうまく組み合わせて摂取を試みてみましょう。

 

複数のアミノ酸がつながって成り立っているペプチドなども最近サプリメントや健康ドリンクが増えてきているのでオススメです。

相乗効果が期待できるビタミン類の同時摂取もオススメ

もうひとつのタイプは相乗効果が期待できる成分です。

 

たとえばビタミンC。「若返りのビタミン」などと呼ばれ美容に優れた働きを持っていることで有名ですが、黒酢と一緒に摂取することでその吸収率を高める効果が期待できます。

 

もともとビタミンCはその優れた働きに比べて体内への吸収性に少々問題を抱えているだけにこの黒酢との相性の良さは大きなメリットとなるはずです。

 

同じ理由でビタミンEもオススメの成分です。ビタミンEは青魚に多く含まれており、DHAやEPAといった不飽和脂肪酸と一緒に摂取できます。野菜で摂取する場合には赤ピーマンやほうれん草などがオススメです。黒酢をサラダのドレッシングにして食べてみてはいかがでしょうか。

疲労回復にはニンニク、免疫力の向上には生姜などもおすすめ

疲労回復に黒酢を役立てたいならニンニクがピッタリです。ニンニクにはアリシンという疲労回復に役立つ成分が含まれていることで有名ですが、この成分には同じく疲労回復に欠かせないビタミンB1の吸収を高めるほか、新陳代謝の活性化、滋養強壮などの働きも備えています。

 

黒酢に含まれている酢酸にも疲労回復やエネルギー代謝の活性化といった働きが備わっていますから、相乗効果が期待できるわけです。アミノ酸と並んで健康な体作りに取り入れた成分でしょう。筋トレで筋肉の増量を目指している方にもオススメです。

 

ほかにも体を温め、免疫力の向上などに役立つ生姜も併せて摂取するとよい食材して挙げられます。

 

生姜に含まれているジンゲロールと呼ばれる辛味のもとになる成分がこれらの働きを備えています。女性のむくみや冷え性、低体温による免疫力の低下などに役立ってくれるはずです。