黒酢でダイエットするには-黒酢とダイエットのお話-

黒酢のさまざまな働きが注目されていますが、女性がダイエット目的で活用する機会も増えています。効率よく黒酢を日々の生活の中で取りいれていくことでダイエットの効率を高めることができるというのです。

ダイエットに重要なのは摂取カロリーと消費カロリーのバランス

ダイエットが挫折しやすい最大の理由は食事制限に頼ってしまいがちなことでしょう。摂取カロリーを減らせば体重を減らすこともできる。すぐにでもダイエット効果を実感したい意識も手伝って一気に無理な食事制限を行ってしまうケースも少なくありません。

 

その結果我慢するのが辛くなって挫折してしまうというパターンです。挫折するだけならまだよいのですが、その反動でリバウンドしてしまうことも少なくありません。

 

これは摂取カロリーばかりに目を向けてしまったゆえの失敗といえるでしょう。ダイエットの基本は摂取カロリーと消費カロリーのバランスをうまくとっていくことです。

 

簡単に考えれば摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ体重が減っていくことになります。無理な食事制限で挫折してしまうのは摂取カロリーを減らすことばかり考えてしまうからで、摂取カロリーを無理に減らさなくても消費カロリーさえ増やすことができればそれほど無理な食事制限を行わなくてもダイエットは十分に可能なのです。

 

そこでクローズアップされるのが基礎代謝です。人間が生命活動を維持する上で最低限必要なエネルギーのことで、これが高ければ高いほどエネルギーが消費しやすく、太りにくいことになります。じつは黒酢にはこの基礎代謝を高める働きがあるといわれているのです。

黒酢に含まれているクエン酸は、エネルギーを消費しやすくさせ脂肪燃焼の働きをする

具体的には黒酢に含まれている酢酸が体内に取り込まれるとクエン酸になり、エネルギー生成を促す「クエン酸サイクル」というサイクルを促す働きを発揮します。

 

摂取した栄養分がエネルギー源へとスムーズに変換されることでエネルギーを消費しやすい状況へと導いてくれるのです。

 

さらに脂肪の燃焼を促す働きもあるため、基礎代謝を高める筋トレと脂肪燃焼を促す有酸素運動の両方の効果を高めるうえでも役立ちます。

 

そんな黒酢のダイエット効果を日々の生活で取りいれていくためには1日30ミリリットル程度摂取するだけで十分です。

 

理想としては日々の生活の中で運動を取り入れたいところです。黒酢を摂取した30〜40分後くらいに体を動かすと脂肪燃焼効果が高まるからです。こうした黒酢の効果をうまく活用して賢くダイエットしていきましょう。ドレッシングなどに使用するのが一番効果的ですが、栄養ドリンクなどで摂取するのも効率がよくてオススメです。