黒酢で美肌になれる?-黒酢と美肌のお話-

ダイエットと並んで黒酢が女性の間で注目を集めるようになったのが美肌への働きです。日々のスキンケアの一環として取り入れることでより美しく潤いのある肌作りに役立つほか、肌トラブルの改善にも役立つといわれています。

黒酢には肌の乾燥とバリア機能の改善に働きかけるアミノ酸が豊富

そんな黒酢の美肌への働きでもっとも重要なのが豊富に含まれるアミノ酸のひとつ、グリシンの作用です。このアミノ酸は肌の乾燥とバリア機能を改善する働きを備えており、肌環境の改善に役立つのです。

 

女性が抱える肌の悩みの大半にはなんらかの形で乾燥とバリア機能の低下が関わっているといわれています。

 

とくに30代以上の肌は老化の影響で保湿力が低下し、どんどん水分が蒸発していきやすくなるとともに外部からの影響を受けやすくなっていきます。とくに紫外線の影響は深刻で肌をますます老化させたり、シミやシワといったトラブルの原因となってしまいます。

 

それだけにスキンケアでは保湿対策が欠かせないわけですが、黒酢は体の内面からアミノ酸の効果によってアプローチしていくことができるのです。

 

乾燥とバリア機能が低下した肌は刺激に対して敏感になってしまっていますから、スキンケア製品そのものの刺激や塗付する際の摩擦の刺激がかえって悪影響を及ぼしてしまうこともあります。しかし黒酢のように体の内面からアプローチする方法ならそのように心配もなく肌に負担をかけずに美肌対策に役立てていくことができるのです。

腸内環境の改善や体内の老廃物の排出などにも役立つ

この働きに加えて腸内環境改善に役立つ点も忘れてはならないでしょう。おもに便秘の改善に役立つことで知られていますが、停滞気味だった腸のぜん動運動を活性化させることで溜まっている便の排出を促します。 

 

広く知られるようになりましたが、腸内には全身の6割にも及ぶ免疫細胞が存在しているため、腸の機能が低下すると肌荒れや吹き出物といったトラブルが起こりやすくなるのです。

 

さらに代謝を活性化させることで体内に蓄積した余分な水分、老廃物の排出を促す働きも期待できます。この毒素を排出させるデトックス効果によってむくみやセルライトはもちろん、肌の透明感を損ねる原因もうまく取り除いていくことができるのです。

 

このように黒酢には美肌と深く関わる働きがいくつも備わっています。乾燥肌・敏感肌で思うようにスキンケアができずに悩んでいる人や、体の内面から美肌対策を行っていきたいと思っている方にピッタリの選択肢といえそうです。腸をはじめとした体の健康対策も含めて黒酢を摂り入れてみてはいかがでしょうか。