【概要】黒酢の効果的な摂り方

疲労回復から美肌、さらに生活習慣病予防まで、日常生活で抱えやすいさまざまな悩みに役立ってくれる黒酢。ではどんなタイミングで、いつ飲めばよいのでしょうか。

食後の消化・吸収がよくなったタイミングで飲むのがおすすめ

飲むタイミングについては厳密な決まりはとくになく、結論から言えば好きなときに飲んでも大丈夫です。忙しくて決まった時間に飲む機会を確保するのが難しい、という場合には「飲めるときに飲む」でも十分です。ただ、どうせ摂取するならできるだけ体内にしっかり吸収され、できるだけ役立つタイミングを意識したいところです。

 

体内への吸収のよさなら食後が一番オススメです。食事を取った後は消化・吸収がよくなるので一緒に摂取することで効率よく黒酢の成分を吸収させることができます。

 

ではどの食事の後に摂取するといいのか?これも本人の好みや都合に合わせて好きなタイミングで問題ないのですが、1日を元気にスタートさせたいときには朝食時、やるべきことを終えて疲労をじっくりと取りたいときには夕食時など、目的に合わせて選ぶのもひとつの選択肢です。

 

ただし、夕食時に摂取する際には黒酢の酢酸がもたらす歯へのダメージにも注意が必要です。酢酸を長時間歯に付着させておく習慣を続けると歯が溶けてしまう恐れがあるからです。夕食後に摂取した場合には必ず寝る前に歯を磨く習慣をつけましょう。この点は次に述べる就寝前の摂取でも同様です。

美肌目的か疲労回復、滋養強壮目的かでも飲むタイミングが異なってくる

美肌目的で黒酢を活用するなら就寝前もオススメです。

 

黒酢に含まれるグリシンというアミノ酸には肌の乾燥やバリア機能を改善する働きがありますし、さらに酢酸が体内でクエン酸になることでクエン酸サイクルを活性化し、エネルギー生成と新陳代謝を促すことができます。

 

もともと就寝中は新陳代謝が活性化しやすい時間帯ですから、就寝前に摂取することでターンオーバーを促し、若々しく健康的な肌・体作りに役立てることができるでしょう。就寝前には歯を磨く必要がないカプセル・錠剤タイプのサプリメントのほうがオススメです。

 

疲労回復や滋養強壮に役立てる場合には体を動かす前後に飲むと効果的です。運動の際には30〜40分前くらいに飲んでおくとエネルギー生成を活性化できるので効果的です。また運動後に飲むことで疲労回復を促すことも可能です。

 

このようにとくに決まったタイミングはないものの、目的やシチュエーションによってお勧めの時間帯やタイミングがあります。自分にとってどのタイミングが一番よいのか、よく考えた上で日々の生活の中で黒酢を取り入れていくようにしましょう。